FC2ブログ

Takaのビックリ映画館

元はこの僕、Takaがホラー映画、SF映画やアクション映画を紹介、レビューするブログでしたが、名前を新たに、僕が観た様々なジャンルの映画を独断と偏見でレビューするブログに変身しました(笑) *過去の記事には刺激が強い内容を含むもの(主にホラー、スプラッター系)がありますので、KIDSと下ネタ嫌いな人はご注意ください!!

レヴェナント 蘇りし者

大作映画の豊作だった昨年に比べるとやや落ち着いたものの、注目作が次々と発表されている2016年。

僕は既に観たい作品には目星をつけていますが、皆さんは如何でしょうか?
(余談ですが、僕は6月に公開される「サウスポー」が非常に気になっております!)

さて、今回紹介する映画はこちら、「レヴェナント 蘇りし者」であります。

1823年、西部開拓時代のアメリカ北西部、極寒の荒野の中、狩猟をして毛皮を採取するハンターチームはネイティブアメリカンの一団に襲われ多大な犠牲にあいながら命からがら船で川を下る。チームのひとり、ヒュー・グラスはネイティブアメリカンの妻との間にできた息子、ホークとともにガイドとして同行していた。船を捨て山越えルートを選んだチームは森で野営する。翌早朝、グラスは見回り中に子連れの熊に襲われ、瀕死の重傷を負う。急ごしらえの担架でグラスを運ぶが山越えには足手まといであること、瀕死でもあることから、隊長のアンドリュー・ヘンリーが死ぬまで見届け埋葬する者を募ると、ホークとジョン・フィッツジェラルド、若いジム・ブリッジャーが残ることになった。ジョンは2人がいない時にグラスを殺そうとするところをホークに見つかり銃を向けられるが、返り討ちにし殺してしまう。ジョンはジムを騙しグラスに軽く土をかけただけでその場を離れる。一部始終を見ていたが動けないグラスは奇跡的に一命をとりとめ、折れた足を引きずり這いながらジョンを追うのだった。(Wikipediaより)

監督は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアカデミー賞を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥ、主演は名優レオナルド・ディカプリオと、昨年「マッドマックス 怒りのデスロード」でマックス・ロカタンスキーを演じたトム・ハーディ、音楽は何と日本が世界に誇る作曲家である坂本龍一という、非常に豪華な面構えの映画です。

この映画はアメリカの歴史ものであると同時に、「ランボー」や「マッドマックス」のようなサバイバルものでもあります。
敵は人間や野生動物だけではない。大自然までもが容赦なく襲いかかってきます。

ディカプリオ演じるグラスは、この過酷な状況の中、息子を殺したトム・ハーディ演じるジョンを追いますが、次々と変わる環境に翻弄されます。
グリズリーにボロボロにされ、大怪我を負ったにも関わらず、ひたすら前に進むグラスは正に復讐の鬼。

グラスは白人であるものの、ネイティヴアメリカンの妻と結ばれたため、彼の息子はハーフです。
妻は死に、残された家族は息子だけ。自分以外の白人に罵られようと、グラスは息子を愛していました。

この映画ではブルータルで血生臭い世界を描きつつも、人間ドラマがしっかりと描かれています。
それは人間性の象徴であるグラスと、非人間性の象徴であるジョンとの対立という点。

自分は白人であるものの、ネイティヴアメリカンを蔑むことなく、共存しようとする男グラス。
ネイティヴアメリカンを野蛮人と罵しり、自分が生きるためなら手段を選ばない男ジョン。

あの時代であればきっとグラスのような男は多くの白人から煙たがられていたでしょう。

しかし、ジョンを除く白人から信頼されていたことから、彼は元々の人間性が高かったのではないでしょうか。

白人であろうとネイティヴアメリカンであろうと、善人も悪人もいる。
本当に大切なのは肌の色ではなく人間性なのです。

ただ血生臭い描写に終始するのではなく、濃い人間ドラマを盛り込み、さらに坂本龍一による壮大な音楽で、非常に素晴らしい作品に仕上がっています。

「レヴェナント」、ぜひ劇場でご覧ください!オススメです!!

  1. 2016/05/06(金) 18:11:10|
  2. アクション
  3. | コメント:0
<<サウスポー | ホーム | ゴジラVSビオランテ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Taka

Author:Taka
大学生の映画好き男子です(笑)下記は簡単な自己紹介!
 
住んでいる場所...関西のどこか

超・僕的好きな映画オールタイムベスト10...
1. ブレードランナー
2. 椿三十郎 
3.スタンドバイミー 
4.パンズ・ラビリンス 
5.セブン 
6.勝手にしやがれ 
7.ゴジラ(1954) 
8. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!モーレツオトナ帝国の逆襲 
9 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
10. スパイダーマン2

超・僕的好きな映画ベスト10(2010‘sEdition)
1. マッドマックス 怒りのデスロード 
2.シン・ゴジラ 
3.BLAME! ブラム 
4.アイ・アム・ア・ヒーロー 
5.ズートピア 
6.スーパー! 
7.劇場版 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語 
8.エール! 
9.オデッセイ 
10.ドライヴ


好きな映画監督...リドリー・スコット、ジェームズ・キャメロン、ギレルモ・デル・トロ、黒澤明

好きなハリウッド俳優...アル・パチーノ

好きなハリウッド女優...シャーリーズ・セロン

好きな漫画...クレヨンしんちゃん、ケロロ軍曹

好きな食べ物...ピザ、寿司、ラーメンetc...

好きな飲み物...オレンジジュース、ビール

好きな芸能人...大泉洋

このブログはホラー以外のジャンルも扱うようになったので、普通の映画好きな人も見てくださると嬉しいです!
Twitterリンク: (Twitter

最近新しいブログも始めました! リンクはこちら、Takaのお気楽堂

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

映画総合 (29)
アニメ (11)
ゲーム (2)
その他 (3)
アクション (8)
サスペンス (9)
スプラッター (11)
ホラー (13)
スリラー (8)
ヒューマンドラマ (6)
SF (9)
コメディ (2)
時代劇 (1)
怪獣映画 (6)
ダークファンタジー (1)
ヒーロー、ヒロイン (2)
お祭り映画 (1)
駄作 (1)
青春映画 (0)

広告

フリーエリア

リンク

検索フォーム

フリーエリア