FC2ブログ

Takaのビックリ映画館

元はこの僕、Takaがホラー映画、SF映画やアクション映画を紹介、レビューするブログでしたが、名前を新たに、僕が観た様々なジャンルの映画を独断と偏見でレビューするブログに変身しました(笑) *過去の記事には刺激が強い内容を含むもの(主にホラー、スプラッター系)がありますので、KIDSと下ネタ嫌いな人はご注意ください!!

10/26のツイートまとめ

taka35091033

はてなブログに投稿しました #はてなブログハロウィンの夜に!ホラーファンが選ぶおすすめホラー映画ベスト10 - Takaのお気楽堂 〜Taka, Take It Easy!〜https://t.co/APJdjpk72B https://t.co/UHTPoMBkc9
10-26 14:40

  1. 2017/10/27(金) 04:18:38|
  2. 映画総合
  3. | コメント:0

10/22のツイートまとめ

taka35091033

はてなブログに投稿しました #はてなブログ日本とアメリカ 銃社会に対する考え方について僕が思うこと - Takaのお気楽堂 〜Taka, Take It Easy!〜https://t.co/k5CJVCQhOZ https://t.co/puhkm1YsOu
10-22 13:11

  1. 2017/10/23(月) 04:28:58|
  2. 映画総合
  3. | コメント:0

10/15のツイートまとめ

taka35091033

RT @UNITED_CINEMAS: #マッドマックス #キングスマン #ジョンウィック #デッドプール 続編のキャスト・スタッフ集結!『#アトミックブロンド』10/20公開!★豪華グッズが当たる!応募は@UNITED_CINEMASをフォロー&この投稿をRTht…
10-15 14:46

  1. 2017/10/16(月) 04:23:16|
  2. 映画総合
  3. | コメント:0

サーミの血

どうも皆さん、Takaです。

12月入るまで観たい映画が多すぎて、一日中映画のことばかり考えている日が多い今日この頃・・・(ヤバいね(笑))

特に「ブレードランナー」の新作と、「ゴジラ」のアニメ版は非常に気になっているので、早く公開してほしいです!

さて、個人的な話はこれでおしまい、今回の本題に移りましょう。


先日ウォッチしてきたこの映画、

「サーミの血」

であります。

北欧の少数民族サーミ人の少女が、差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマ。1930年代、スウェーデン北部の山間部に居住する少数民族サーミ族は、支配勢力のスウェーデン人によって劣等民族として差別を受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通うエレ・マリャは、成績も良く進学を望んだが、教師からは「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げられてしまう。ある時、スウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで、エレは都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。スウェーデン人から奇異の目で見られ、トナカイを飼育しテントで暮らす生活から抜け出したいと思っていたエレは、ニクラスを頼って街に出る。監督のアマンダ・シェーネルはサーミ人の血を引いており、自身のルーツをテーマにした短編映画を手がけた後、同じテーマを扱った本作で長編映画デビューを果たした。主演はノルウェーでトナカイを飼い暮らしているサーミ人のレーネ=セシリア・スパルロク。2016年・第29回東京国際映画祭で審査員特別賞および最優秀女優賞を受賞した。8映画.comより)

まずこの映画のタイトルにもなっている「サーミ族」。 知っていたという人は、日本では少ないのではないでしょうか。

僕はこの映画を観るまでは、全く知らなかったです。

それほど、サーミ族にかかわる話は現代まで封印された話ということなのかなと思いましたね。

サーミ族について簡単に説明すると、北欧のラップランド出身で、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドといった地域に住み、遊牧をしながら生活している先住民族です。

彼はは独自の言語、宗教観、生活スタイルを持ち一般的なスウェーデン人などからは、劣等人種などと差別されてきたといおう暗い歴史があります。

この映画ではそのサーミ族の少女を物語の主人公とした史実をベースにした寓話なっています。

この映画は老人となったサーミ人の少女 えれ・マリャが母親の葬儀に立ち会ったことで、自分の過去を思い出すという、「タイタニック」や「グリーンマイル」を髣髴とさせるオープニングで始まります。

エレはほかのサーミ人の子供たちと学校で暮らしているのですか、そこでの演出が非常に陰鬱。

スウェーデン人の研究者たちがやってきて、何をするかといえば、

サーミ人の少女の裸の写真を強制的に撮らせる

という、虐待に近い行動をとります。

また、その様子を窓から、スウェーデン人の少年たちが好奇の目で見てくる始末。

もはや人間扱いされていないサーミ人たちの扱いに、僕は思わず怒りを感じました。

エレが研究者たちに「なぜこんなことをするの?」と訴えても、無視され、理由もわからずただただ従うのみ・・・

映画であるにも関わらず、漂う雰囲気が非常にリアルで重苦しく、まるでドキュメンタリーを観ているかのように感じましたね。

街の高校に進学したいと言っても、スウェーデン人の教師からは「あなたの脳は文明に適応できない」という、酷い言葉を浴びせられる始末。

この教師はエレの学力を認めてはいるのですが、研究結果が証明しているなどと理由をつけて、話し合おうとはしません。

当然、劣等民族として見下しているから。

また、イジメのシーンも観ていてつらかった・・・

少年たちがエレを地面に押さえつけ、ナイフで耳を切るという・・・鬼畜で卑怯なやり方。

これが人間のすることなのか・・・? 人間は所詮この程度の存在なのか・・・?と思わず考えさせられますy。

チベット自治区で中国人がウイグル民族の少年を、大人がよってたかって暴力を振るうような動画が物議を醸していましたが、僕はああいう事を目にする度に、人間の愚かさと、自分が人間であることに嫌悪感を覚えてしまいます・・・

エレはサーミ人としての、見世物のような日常に嫌気がさし、クリスティーナと名を変え、ある夜学校を抜け出して参加したダンスパーティで出会ったニクラスという少年と恋に落ち、彼を頼って街に出ることになります。

ニクラスは差別意識がある両親とは違い、エレに対しても分け隔てなく接する優しい少年なのですが、結局は両親の反対には勝てず、エレを家から追い出すことになってしまいます。

やがてエレは街の学校に通いだしますが、仕事の無い彼女にとって学費という最大の問題が発生してしまいます。

絶望を感じた彼女が故郷に戻り、選んだ行動は・・・

この続きはぜひ、劇場で確かめてください。

総評として、北欧の闇の部分であるサーミ族という難しい話を、映画としてコンパクトにまとめられていると感じました。

北欧の美しい風景の使い方も非常に秀逸で、質の高いドラマをより一層盛り上げる要因になっています。

あなたのハートには何が残るのでしょうか。

それでは次回のレビューでまた、お会いしましょう!
  1. 2017/10/11(水) 14:17:23|
  2. ヒューマンドラマ
  3. | コメント:0

10/08のツイートまとめ

taka35091033

はてなブログで『仕事とか科学とか』の読者になりました! https://t.co/d21nz88pfU #はてなブログ
10-08 07:45

  1. 2017/10/09(月) 04:24:41|
  2. 映画総合
  3. | コメント:0

10/04のツイートまとめ

taka35091033

はてなブログに投稿しました #はてなブログ「エイリアン」、「ブレードランナー」・・・ AIの未来について僕が思うことを書いていこうと思う - Takaのお気楽堂 〜Taka, Tak…https://t.co/PDzE9AbJsd https://t.co/tiZDVDnQRv
10-04 13:55

  1. 2017/10/05(木) 04:22:58|
  2. 映画総合
  3. | コメント:0

プロフィール

Taka

Author:Taka
大学生の映画好き男子です(笑)下記は簡単な自己紹介!
 
住んでいる場所...関西のどこか

超・僕的好きな映画オールタイムベスト10...
1. ブレードランナー
2. 椿三十郎 
3.スタンドバイミー 
4.パンズ・ラビリンス 
5.セブン 
6.勝手にしやがれ 
7.ゴジラ(1954) 
8. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!モーレツオトナ帝国の逆襲 
9 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
10. スパイダーマン2

超・僕的好きな映画ベスト10(2010‘sEdition)
1. マッドマックス 怒りのデスロード 
2.シン・ゴジラ 
3.BLAME! ブラム 
4.アイ・アム・ア・ヒーロー 
5.ズートピア 
6.スーパー! 
7.劇場版 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語 
8.エール! 
9.オデッセイ 
10.ドライヴ


好きな映画監督...リドリー・スコット、ジェームズ・キャメロン、ギレルモ・デル・トロ、黒澤明

好きなハリウッド俳優...アル・パチーノ

好きなハリウッド女優...シャーリーズ・セロン

好きな漫画...クレヨンしんちゃん、ケロロ軍曹

好きな食べ物...ピザ、寿司、ラーメンetc...

好きな飲み物...オレンジジュース、ビール

好きな芸能人...大泉洋

このブログはホラー以外のジャンルも扱うようになったので、普通の映画好きな人も見てくださると嬉しいです!
Twitterリンク: (Twitter

最近新しいブログも始めました! リンクはこちら、Takaのお気楽堂

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

映画総合 (29)
アニメ (11)
ゲーム (2)
その他 (3)
アクション (8)
サスペンス (9)
スプラッター (11)
ホラー (13)
スリラー (8)
ヒューマンドラマ (6)
SF (9)
コメディ (2)
時代劇 (1)
怪獣映画 (6)
ダークファンタジー (1)
ヒーロー、ヒロイン (2)
お祭り映画 (1)
駄作 (1)
青春映画 (0)

広告

フリーエリア

リンク

検索フォーム

フリーエリア