FC2ブログ

Takaのビックリ映画館

元はこの僕、Takaがホラー映画、SF映画やアクション映画を紹介、レビューするブログでしたが、名前を新たに、僕が観た様々なジャンルの映画を独断と偏見でレビューするブログに変身しました(笑) *過去の記事には刺激が強い内容を含むもの(主にホラー、スプラッター系)がありますので、KIDSと下ネタ嫌いな人はご注意ください!!

ギガビッグマックを食べてみた

先日の「スーパー・サイズ・ミー」評に因み、今日のランチはギガビッグマックを食べましたので、軽くレビューしてみたいと思います!

まず、味は通常のビッグマックとは全く変わりません。
ただ、肉が4枚重ねてあるために、途中からハンバーガーというより肉を食べているような感覚に陥ります...(マジです^^;)
バーガーキングのワッパーはビッグマックより大きいですが、このギガビッグマックは明らかにそれの倍はある、怪物級のサイズ。

完食後は軽い胸焼けに襲われました。(笑)
巨大なバーガーにチャレンジしてみたい!という人や、バーガー好きの人は、是非食べてみてはいかがでしょうか!? (僕はもう懲り懲りですが(笑))
  1. 2016/04/09(土) 23:10:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆ギガビッグマックの恐怖!スーパー・サイズ・ミー

巷ではマクドナルドの新商品、グランドビッグマック、ギガビッグマックが話題になってるようですね^^

思えば僕が中学生の頃、マックのビックマックセットを二週連続食べるのがデフォでありました。

ポテトとジュースは当然Lサイズ。

しかもそのLセットの上に、更にもう一つビックマックの単品も注文。

食べ終わった30分後、胸焼けに襲われ何かをする気力は当然失せるわけです...

しかし、ビックマックの味が忘れらない。
そして1週間後の土曜、またビックマックLセット+αを、親に買ってきてもらう自分がいたのです(笑)
完全に中毒>_<

当然体脂肪率は25%まで増大、「筋トレしてるから大丈夫」という安心は、すでに崩壊していました(爆)

さて、今回のお題は、そんなファストフードを30日間、朝昼夜と食べ続ける無謀な計画に挑戦した男のドキュメンタリー映画であります。

監督自らが実験台となり、1日3食1か月ファーストフードだけ食べつづける食生活ドキュメント。プロデューサー、監督、被験者の3役をこなしたモーガン・スパーロックは、コマーシャルやテレビ制作で活躍し、これが初監督作品となる。ファースートフードに関する綿密なリサーチも盛り込まれているので要チェックだ。

肥満症に悩む女性2人がその原因をファーストフード店のハンバーガーにあると訴えた報道を見たモーガン・スパーロック。彼は自らが実験台となり、1日3食1か月間ファーストフードだけを食べ続けることを決意する。(Yahoo映画より)

まず、この無謀な挑戦を映画にして、配給できる自由なアメリカがすごいと言えるでしょう。
こんな映画を公開すればマックのみならずファストフード業界からクレームがついて上映禁止になるはずなのに。
流石アメリカ、何でもありですな!(笑)

この映画でスパーロック監督は自らがギニーピッグ(被験者)となり、結果丸わかりな無謀な挑戦を試みます。
最初のうちは、「マックっ屁」、「マック腹」などとヘラヘラした態度で毎日3食を食べ切りますが、案の定、次第に体を壊し始め、「マック下痢」、「マック嘔吐」に変化していくことに...

まあ、マックの商品を毎日食べたらどうなるかなんて誰でもわかるでしょう!って言いたいところですが、貧富の差が激しいアメリカではパソコンを持たない国民がかなり多いために、公式サイトで公開されているカロリーを知ることができないのです。マックの店頭ではカロリー表があるにはあるものの、非常に分かりづらい場所に配置されている鬼畜さ。

富裕層ほどファストフードの危険性を知っていて、貧困層は危険性を知らないためにブクブクと太ってしまうという悪循環がアメリカでは蔓延しているのです。

さて、アメリカでのファストフード事情をさらっと解説したところで、この映画の要点を中心に語っていきたいと思います。

まず、被験者である監督のスパーロックはヴァージニア州出身で、幼い頃は母親の家庭料理しか食べたことがなく、外食は特別な日にのみしかしていなかったことが冒頭で語られます。
身長188cm、体重84kg、身体能力はアメリカの一般的な成人男性の基準を大きく上回る、超健康体です。

そんな彼はマック生活を続けていくうちに、マック商品の過剰摂取が引き起こすイライラと中毒性に襲われていくところは、ファストフードの摂りすぎが太るだけでなく、精神衛生上にも悪い点が浮上するので、とても恐ろしいです。

どんな食べ物でも摂りすぎは基本的に太る原因になりますが、精神に影響を及ぼすまではなりませんので、ファストフードの摂りすぎがいかに危険なのかがよく分かります。(ファストフードを食べられなくなってしまう人もいるかもしれないです^^;)

次に、途中で登場するビッグマック男 ドン・ゴースク氏。
この人はジョン・レノンみたいなインパクトのある外見なのですが、何と40年間ビッグマックしか食べていないというのです。しかし、彼はノッポで非常に痩せています^^;
なぜかと言えば、ゴースク氏はポテトやジュースのセットは頼まないため、栄養のバランスが取れているとのことです。このことから、やはりお得なセットであるポテトやジュースの摂取量が多いことが肥満に直結していると言えるでしょう。


最後に、マックは宣伝上手ということ。
アメリカではマックをテーマとしたおもちゃが、トイザらスなんかで売られてたりします。
そのおもちゃがまた、子供を誘い出すようなギミックをふんだんに搭載してあるようなものばかり。
さらに、マック公式のハッピーセットも同じで、如何に子供を釣るかに徹しているかよくわかります。
子供を味方につけることは非常に重要で、マックが同じファストフードであるKFCやバーガーキングを押しのけ、シェア1位を独占している要因になっているのです。

今回はレビューというより、マックの悪い(?)部分ばかりを羅列していますが、ぜひこの映画でファストフードの恐ろしさをよく知ること、そして何より食べすぎに注意しましょうね!
  1. 2016/04/09(土) 00:15:22|
  2. その他
  3. | コメント:0

飛行機撮影

さて、今日のお題は映画とは全く関係ない、日常がテーマであります(笑)

今日はとても天気が良かったので、関西の某有名空港に親父と飛行機撮影に行って参りました(*^^*)

撮影と言っても、本格的なカメラで撮影したわけではございません(笑)
スマホのカメラ機能で撮影、ど素人丸出しの見苦しい写真もございますので、その辺はご容赦ください!(笑)
  1. 2016/02/11(木) 23:17:45|
  2. その他
  3. | コメント:0

プロフィール

Taka

Author:Taka
大学生の映画好き男子です(笑)下記は簡単な自己紹介!
 
住んでいる場所...関西のどこか

超・僕的好きな映画オールタイムベスト10...
1. ブレードランナー
2. 椿三十郎 
3.スタンドバイミー 
4.パンズ・ラビリンス 
5.セブン 
6.勝手にしやがれ 
7.ゴジラ(1954) 
8. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!モーレツオトナ帝国の逆襲 
9 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
10. スパイダーマン2

超・僕的好きな映画ベスト10(2010‘sEdition)
1. マッドマックス 怒りのデスロード 
2.シン・ゴジラ 
3.BLAME! ブラム 
4.アイ・アム・ア・ヒーロー 
5.ズートピア 
6.スーパー! 
7.劇場版 魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語 
8.エール! 
9.オデッセイ 
10.ドライヴ


好きな映画監督...リドリー・スコット、ジェームズ・キャメロン、ギレルモ・デル・トロ、黒澤明

好きなハリウッド俳優...アル・パチーノ

好きなハリウッド女優...シャーリーズ・セロン

好きな漫画...クレヨンしんちゃん、ケロロ軍曹

好きな食べ物...ピザ、寿司、ラーメンetc...

好きな飲み物...オレンジジュース、ビール

好きな芸能人...大泉洋

このブログはホラー以外のジャンルも扱うようになったので、普通の映画好きな人も見てくださると嬉しいです!
Twitterリンク: (Twitter

最近新しいブログも始めました! リンクはこちら、Takaのお気楽堂

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

映画総合 (29)
アニメ (11)
ゲーム (2)
その他 (3)
アクション (8)
サスペンス (9)
スプラッター (11)
ホラー (13)
スリラー (8)
ヒューマンドラマ (6)
SF (9)
コメディ (2)
時代劇 (1)
怪獣映画 (6)
ダークファンタジー (1)
ヒーロー、ヒロイン (2)
お祭り映画 (1)
駄作 (1)
青春映画 (0)

広告

フリーエリア

リンク

検索フォーム

フリーエリア