Menu

昨年の公開当時、気にはなっていたものの何となくスルーしていた今回紹介する映画「ドント・ブリーズ」。「死霊のはらわた」のサム・ライミが製作に携わっているものの、監督が、(予告編でスルーしていた)リメイク版の「死霊のはらわた」の人。正直、製作と監督が逆だったらな~なんて思いながらも、レンタルでDVDを借りて、あまり期待しないで観たわけであります。結果・・・めちゃめちゃ面白かった!!最近のスリラーもので...

なんとなんと、ついにこの作品をレビューする時がやってきた!これぞ、次世代マンハント・イン・ジャングル映画だ!秘境の人々が愚民を次々に、喰って、喰って、喰いまくる!すいません、ちょっといつもより興奮気味のTakaです(笑)  決してヤクはキメていませんので大丈夫です(念のため)今回紹介する作品、実は公開当時劇場へ足を運ぼうか運ぶまいか非常に悩んだ末、行くことなく過ぎ去った作品でして、ずっと観る機会がなか...

子供の頃から思っていたことなのですが、所謂吸血鬼、ヴァンパイアを扱った作品って、どこか物哀しいイメージがあります。僕の好きな漫画である金田一少年の事件簿のエピソード「吸血鬼伝説殺人事件」だったり、ウルトラマンティガの第33話だったり、最近観た作品だと、「屋敷女」で有名なジュリアン・モーリー監督の「リヴィッド」など・・・・恐怖というよりも、人間の潜在的な心情が描かれていたりして、どちらかといえばドラマ...

最近はハリウッド映画よりも、中南米やヨーロッパの映画が観たくなることが多い僕。勿論ハリウッドがダメという訳ではなく、個人的に興味をそそられるものが少ないだけなのです。とりあえず、「ワイルドスピード」の新作は観に行こうと決めてます。(シャーリーズ・セロンも出てるしね!)さて、昨日は大学が早く終わったので、新作映画を劇場で観て参りました。今回紹介するのは「ノー・エスケープ 自由への国境」であります!「...

どうも、お久しぶりです! 4月だというのに、先週は扁桃腺で熱を出して寝込んでおりました(笑) 皆さんも体調には気をつけてくださいね!とまあ、そんなことになる前に映画を観に行ったので、今回は久しぶりに作品のレビューをしようかなと思います。レジェンダリーピクチャーズにより、ゴジラやキングコングの登場する怪獣映画シリーズとして企画された、モンスターバースの2作目であります。キングコングを神話上の謎の島に君臨す...